約3年間住んでいた賃貸アパート

最近増えたのが田舎暮らしを希望する人です。新しい住まいを購入する人もいますが、まずは賃貸から始めましょう。

約3年間住んでいた賃貸アパート

田舎暮らしを始めるならまず賃貸にすもう

田舎暮らしに憧れる人が増えており、実際に移住計画を立てる人も多いです。そんな方はまずは賃貸物件を気になっている地域で探して、住んでみましょう。いきなりそれまで住んでいた都会の住まいは売却し、田舎で暮らすための新しい住まいを購入している人も多いです。田舎にずっと暮らし続けるのなら、それでもよいかもしれません。ですが、田舎に移住する人が多い中、移住してすぐに帰ってくる人も多いです。なぜならイメージと違ったからです。きちんと事前に田舎暮らしがどういったものなのかを理解し、その上で最適な場所を探して暮らし始める、というのが田舎暮らしを始める大切なポイントになります。

ですがその場合でも、やっぱり合わない可能性もあります。また急な環境の変化は精神的にも肉体的にも影響を与え、何か問題が起こるかもしれません。なのでいきなりそれまで住んでいた住まいを売却して移り住むのではなく、そのまま残しておいて、田舎では賃貸物件を利用するようにしましょう。最初は月の半分ほど田舎にいって、やりたいことをやってみる、そして徐々に体と心を慣らしていくのです。田舎で過ごす時間を増やしていき、それでも移住したいと思ったら、賃貸ではなく購入を考えてみてもよいでしょう。

このページもチェック!