約3年間住んでいた賃貸アパート

後悔のない幸せな賃貸生活で重要なのは、希望、譲れない部分を明確にしそれに沿った物件を探すこと。

約3年間住んでいた賃貸アパート

幸せな賃貸生活を送るために

私は約2年前から賃貸でのアパート暮らしを始めました。現在付き合っている彼との二人暮しで楽しく生活していますが、それは慎重な住まい探しをしたからこそだと思います。そのために大事なことは自分の希望を明確にしておくことだと思います。

私は遠距離に住んでいたため、住まい探しを一緒にするのは不可能で、自分の目で確かめることもないまま引っ越すのはとても不安でした。なので彼にここだけは譲れないという点を話し、その上で探してほしいとお願いしました。家賃が安い、駅近など希望は色々ありましたが、海に近い土地なのでもしものため津波の被害にあわない高台にあるアパートがいいというのが私のここだけは譲れない部分でした。お金の心配等色々あっても命には代えられないと思ったからです。

彼は私の希望に見合ったアパートを何件か探し、全て私の希望に合っていることを報告してくれました。そしてそのアパートの中で二人にとってより良いアパートを話し合って決めました。おかげで、引っ越し先を初めて見たのが引越したときではありましたが、すごく納得がいき、満足できました。このことから、私のように実際に住まい探しに関われない人はもちろん、一緒に探せる人も自分達の譲れない部分をしっかり伝え合い、その条件をクリアしている物件であれば、後悔のない賃貸生活が送れると思います。

このページもチェック!