約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸物件を契約するには少しばかりのテクニックを覚えておけば有利になることは間違いありません。

約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸物件はテクニックを使って優良な物件を契約しよう

自宅などで賃貸物件の情報誌やネットでの検索をして情報を集めることも大切ですが、一方では実際に不動産会社へ足を運んでみることも大切です。分からないことがあれば、不動産会社に行って聞いてみるということは手っ取り早いものです。この際にちょっとした交渉のテクニックを覚えておけば有利に話を進められますし、有料な物件を契約することが出来ます。多くの方は話の聞き役に回ってしまい、いつの間にか不動産会社にとって有利な物件を紹介されて、ついつい契約してしまうということもありますから注意しましょう。

不動産会社の話に誘い込まれなようにするためのテクニックとしては、自分が希望する条件をまとめておくことが大切です。家賃、設備、立地などの絶対に譲れない条件を書いておきましょう。不動産会社で説明されているうちに段々と他の物件も良いのではないかという気持ちになり、気持ちがブレてしまうことにもなり兼ねませんから、自分に対する戒めの意味合いも込めて書いたものを持参することは大切です。また、下見の際にもテクニックがあります。下見の際は徹底的にデメリットな部分を探すのです。開口部に隙間はないかとか、キズがどの程度あるかとかなどのできるだけ細かい部分を見ましょう。不動産会社から見たら少し嫌なお客様に見えるかもしれませんが、このようなテクニックがあれば満足度の高い賃貸物件を契約することができるでしょう。

このページもチェック!