約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸を借りて暮らして行った方がいいのか、また持ち家の方がいいのかどちらにもメリット、デメリットはあります。

約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸と持ち家について。

賃貸を借りるのと持ち家ではどちらの方がメリットがあるのでしょうか。もちろん家を買うにはそれなりの資金が必要となってきますが、金銭面を除いた時にどちらがメリットが大きいのか、また賃貸、持ち家の両方にどのようなデメリットがあるのでしょうか。

賃貸のメリットと言えばやはりいつでも引っ越す事が出来ると言う点にあると思います。家を購入してしまうと引っ越す事が大変難しくなってしまいます。色んな場所に住んでみたいと思っている方は引越しが簡単な賃貸の方がいいのではないかと思います。また賃貸では近隣の住民とトラブルがあった際にも不動産業者を通して解決できるメリットがあります。持ち家の場合は不動産業者がなにか手助けをしてくれる訳ではないので自分達で解決しなくてはなりません。

反対に持ち家のメリットは1から建てる場合、自分の理想の家、部屋にする事ができると言う点にあると思います。賃貸の場合はリフォームするにも大家さんの許可が必要になってきますが持ち家の持ち主は当然自分なので許可も必要なくリフォームなどをする事が出来ます。引越しなどを考えないで今の場所に住み続けたいと考えている方は自己資金と相談しながら家を購入した方が良いのかもしれません。

このページもチェック!