約3年間住んでいた賃貸アパート

私は今、都内で事務所と住まいを兼ねた賃貸の部屋を探しています。住むだけとは、条件が変わることがあります。

約3年間住んでいた賃貸アパート

事務所兼用すまいの賃貸を探す

都内でビジネスをすることになり、住まいとサロンを兼ねて使える賃貸の部屋を探しています。場所によっては最初から事務所使用を許可しているマンションもあります。ただ、その場合はただの居住より価格が上がることがあります。ある不動産業者は、「法人登録するわけではないなら、サロンに同時にたくさんのお客様が来ることもないでしょうし、居住専門のマンションを。大家に黙って使ってしまっても大丈夫ですよ」「個人が分譲で所有しているマンションなら、商売に使ってもまずばれません」などと言いますが、それは少し抵抗を感じます。堂々と商売をしたいし、長く続けるためにも後ろめたいことはしないでおきます。

東京といっても部分によってカラーが違い、不動産業者や大家さんの雰囲気も違います。ノーメイクの部屋着で内覧に遅刻した上、ゆっくりと来る人もいれば、カチッとしたスーツを着て普通のビジネスマンらしい人が多いところもありました。個人よりもきちんとした不動産業者が管理を任されているところで買ったほうが、理不尽なことはないように思います。以前、知り合いの所有するマンションに住んでいましたが、知り合いだからといって融通がきくこともなく、言いたい苦情も言えず、利点はありませんでした。

このページもチェック!