約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸の部屋に住んでいると、自由に部屋をリフォーム出来ませんが、壁を傷つけずに素敵にするアレンジをまとめました。

約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸でも壁を傷つけず素敵にアレンジ

賃貸の住宅に住んでいると、部屋をリフォームしたり、飾り付けをしたりする際に、建物を傷つけないようにする工夫が必要となります。特に壁などは、穴を開けたり、釘を刺す事が出来ませんので、ポスターを貼ったり飾り棚を付けたりする事が出来ない物件もありますね。

そんな時に、アイデア次第で、壁をお洒落に傷つけず、飾り付け出来る雑貨があります。それは、最近流行になっているマスキングテープというものです。このマスキングテープは、貼ったりはがしたりが何度も出来るテープの事で、何処にでも貼る事が出来ます。イラストが入ったものから、水玉柄やボーダー柄、無地のカラーのものまで、様々な種類があり、見ているだけでも楽しめます。テープの幅も、狭いものから太いものまであり、使える用途も色々です。

私はこのテープを壁にコラージュして、壁の雰囲気を変えて、インテリアを楽しんでいます。ポスターやポストカードを壁に貼りたい時も、画鋲は使わず、その代わりにマスキングテープで貼り付けています。この方法で貼るようになると、大切なポスターやポストカードに穴が空きませんし、テープもキレイに剥がす事が出来ます。紙にコラージュするように、壁に色んな物をコラージュしていくのは、とても楽しいものです。マスキングテープはハサミや手で切る事が可能ですので、楽に気の赴くまま飾り付け出来ます。部屋や壁を傷つけずに雰囲気を変えたい時にはおすすめです。

このページもチェック!