約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸生活を快適にする上で欠かせない、ベランダの上手な活用方法について自身の経験を踏まえて記述しました。

約3年間住んでいた賃貸アパート

ベランダを上手に活用して、快適賃貸生活。

賃貸物件のベランダというのは意外と広いスペースがあるので、もし布団や洗濯物を干すためだけにしか利用していないのであれば、それは大変勿体無い行為であると言えるでしょう。ちなみに私の場合はホームセンターで買ってきたプランターで植物や野菜を育てたり、あるいは冷蔵庫を置くためのスペースとして使用しています。

確かに大概の賃貸物件の場合、電気コンロの下などには一応冷蔵庫を置けるスペースが確保されてはいるのですが、単身者用の物件の場合容量が非常に小さい物しか置けないので、ハッキリ言って使い勝手は相当悪いです。冷蔵庫を外に置くなんて信じられないと仰る方もいらっしゃるようですが、一般の飲食店においても厨房スペースが限られた広さしかないような場合だと、お店の外に冷蔵庫を置いておいて必要となった食材を取ってくる方式を採用しているケースも多いので、特に問題はありません。

冷蔵庫が大きいという事は、スーパーの特売などで安くなった冷凍食品を大量に買い置きする事も可能となりますから、食費を節約するといった観点からも賢い活用方法であると言えるのです。ただベランダは少し油断していると、スグにハトやカラスがやって来て糞を落としていったりして非常に汚れますから、それを防ぐために周囲をネットで囲むといった処置は絶対に必要です。

このページもチェック!

サイトリンク